経済的独立を機に

就職イコール経済的な独立を意味しています。勿論保護者からの色々な形での援助を恥じたり遠慮する必要もありませんし、ご自宅住まいが変わらぬのであれば、単に自由に使えるお小遣いが一気に増えた感覚を覚えられるかも知れず、それはあくまで人それぞれです。ですが学校を卒業され、社会人デビューされた全ての方々に共通する大きな変化として、ご自身をとりまく環境と、それに伴う万一の保障の見直し、すなわち保険の見直し作業がスルー出来ません。

社会人として歩み出される人生のその先には、結婚して家庭を構える、離れた場所から齢を重ねられるご両親を今度は見守る立場になるなど、これまでとは大きく自身が置かれる環境と責任に変化が生じます。特に一家の大黒柱すなわち稼ぎ手となる男性諸氏であれば、自身に万一があれば、残されたご家族が経済社会を生き延びる上で必要不可欠な収入が途切れるのみならず、医療費などの更なる負担が重くのしかかれば一大時どころではありません。保険の見直しとは単に保険料の抑制効果やお得感を求める行為ではなく、皆さんの未確定な未来にマッチした、有事に一時的に必要な保障すなわち「保険金」が約束される環境の構築作業なのです。

Published by